中古マンションの購入と貸すために利用して良かった会社の仕事ぶり

DIYのリフォーム後不動産会社に任せて入居者決定

選んだ会社は地元の不動産会社の中では中堅クラスの会社ですが、地域密着型として運営をしていて、特にアパートとマンションの賃貸に強い会社だったので安心して任せることができました。
普通の管理会社の場合は店舗を有していないことが多いものですが、この会社は自社店舗を同じ市内にいくつも営業をしていることと、地元ではテレビコマーシャルを流しているので安心です。
最初の入居者募集では店舗での案内以外にもこの会社のホームページ上でも宣伝を行っていました。
リフォーム後には10日程度の期日を置いて、直ぐに入居希望の方が現れて、審査を通過してそのまま契約に至っています。

日本語教師になる前の仕事で一番長いのは大手通信会社の営業や顧客サポートでした。
何が役立ったかというと、マンション買ってローン繰り上げ返済10年以内に完了、それを人に貸すという経済的リスクヘッジができていることです。
LGBT当事者で扶養されるという人生を想定してこなかったから必死だった。

— あひる🏳️‍🌈 (@ahiru5963) 2019年10月29日
私と管理会社の事前の打ち合わせにより、契約時の審査条件を細かく決めており、後からトラブルが起きないように、家賃保証会社への契約も行ってもらいました。
水回りの設備は必ずといっていいほど後から修理が必要になるので、その都度管理会社から連絡が来て、こちらも全てお任せしています。
DIYでできる修理範囲は広いのですが、私の場合は得意分野といってもプロではないので、普通よりも時間が掛かってしまうこと、夜間から早朝の対応ができないこと、全てを私が行ってしまうと管理会社の儲けが減ってしまうこと等から、敢えて任せています。

投資目的で中古マンション購入DIYのリフォーム後不動産会社に任せて入居者決定信頼できる管理会社で利用して良かった